2017年1月1日日曜日

高校の出席日数で困る前に。インターネット通信制の京都美山高校を知ってください。

比較して違いがわかる京都の通信制
高等学校は、中学校と違い、登校日のうち、半分以上通わないと単位が取れないことが多いです。
それは定時制、通信制でも同じことで、どうしても通学できずに留年してしまい、高校卒業をあきらめている人も多いのが現状です。
しかしながら、今の世の中、高校卒業資格がなければ職を見つけるのが難しい。
ひょっとしたらこの記事を読んでくれている人も、高校を中途退学してしまってい困っている人もいるのかもしれません。
ひょっとしたら、中学校をあまり登校できずに、自分が行ける学校などあるのだろうかと不安になっている人もいるのかもしれません。
もし、今読んでくれているあなたが、
あるいは、あなたの知り合いがそのような状況にあるのなら、
この記事を読んでくれたことを本当にうれしく思います。

京都美山高校 は、みなさんの将来の道を切り開くお手伝いができる学校だと思います。
通信制、定時制、確かに入学はしやすいですが、現状、ドロップアウトしてしまう人も多いです。
その理由は、自主的に学習しないといけないから。
だから、何もやっていなくて退学してしまう人が多いんです。
私たちが、そのような学校であるのなら、私はこの場所で教員としている意味がないと思っています。
私は、皆さんに、できる限り寄りそって、力になりたい。
同じ苦しみはできないかもしれませんが、力になりたいと思っています。
皆さんの道に少しでも光が注げるよう、京都美山高校 はあります。
最新のインターネットによる学習、それにより
登校しなければいけない日数を最大限少なくすることができます。
それでも自主学習が不安かもしれません。
しかし、担任の先生がしっかりと学習を見てくれます。学習だけではありません。
インターネットという距離はあっても、皆さんと気持ちを共有し、助けたいと思っている先生ばかりです。
その気持ちがどの学校でも実現できていない卒業率95%を実現しています。
どうぞ、一度、本校に来て、お話しする機会をいただけたら。。大変うれしいです。
一人一人と向き合いたいと思っています。よろしくお願いします。
高校の出席日数で困る前に。インターネット通信制京都美山高校 を知ってください。
にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿